苫米地英人氏の新セミナー「売れる自分」のつくり方  ~情報空間×物理空間を支配する方法

「売れる自分」のつくり方 
~情報空間×物理空間を支配する方法

では、なぜ今回のセミナーの内容が情報空間操作術なのか?

多くの人は気づいていないかもしれませんが、現代の競争は物理空間(リアル)よりも情報空間(ネット)で行われています。

高度経済成長期など、かつて有限の物質がビジネス取引の中心であった頃は、物理的が全てであったため、どんなに有益な情報が流れようとも物理に勝ることはありませんでした。

それは情報取得経路自体が信用されていなかったからです。

しかし、現在はFacebookの実名登録など、IT媒体の信用が信用を持ち、情報空間と物理空間の差異はほとんどなくなりました。

もはやサービス業はもちろん、かつての1次産業、2次産業も、それぞれのトップランナーたちは競争の場を情報空間へとすでに移行しています。

そのような状況にかかわらず、多くの人が未だにに物理空間で切磋琢磨しています。

情報空間と物理空間も同じです。

情報空間操作術を知るだけで、
情報空間と物理空間の操作という、
成功するために必ず必要な秘密を知ることができます。

早々に席が埋まる可能性があるので、早急にご確認ください。
http://kentanagakura.com/nagakura/tomabechi-nagakura/

SNSでもご購読できます。

コメントを残す