苫米地セミナー

苫米地英人氏の最新セミナー情報 スタニスラフスキー・システムと古武術による超意識へのアクセス~

4月25日(土)・26日(日)『「脳内舞台を設定し直して、自分と他人の人生に介入する」
~スタニスラフスキー・システムと古武術による超意識へのアクセス~』

『トランストーク』をご存知ですか?
自然体で話をしながら相手をトランスに墜とすワザです。

リズムや口調に特徴があり、古来から、
詩や歌にその技法が埋め込まれてきました。

手に入れたいテクニックですよね。

声質を調整したり、話の速度を変えたり、
といった具体的な技法もありますが、
そこから学ぶのは回り道。

そうではなく、
人生そのものを変えるのが最短の習得方法です。

つまりは、
歌うように歩き、踊るように生きればいいのです。

そんな生き方をする人が言葉を発すれば、
全てがトランストークになります。

生のリズムで命が宿った言葉は、
相手の脳内を駆け巡ります。

トランスの話になると、
細かな技法にとらわれがちです。

しかし、大切なのは、術者の意識状態であり、
それを支える術者の生き方。

その本質に迫るのが今回のセミナーです。
▼今回のセミナーがどれほど特別なのかを確認ください。
┗http://mmct.jcity.com/?c=51&e=a2r0Uqa0lLFzKEJyuJP3eQ11

苫米地博士の今週16日(日)に行われる、 特別講座ですが、間も無く締切りとなります。

苫米地博士の今週16日(日)に行われる、
特別講座ですが、間も無く締切りとなります。

普段の生活や仕事などで、誰もが
一度は、以下のようにつぶやきます。

「何度言っても、分かってもらえない」
「何度言ったら、分かるのか」

ですが、人が動かない
「本当の理由」を知らなければ、
いつまでも同じ状態が続くことになります。

結論から言うと、他人が動かないのは、
あなたの「脳内のスイッチ」に原因があります。

人が動かない時、

「この人は何度言っても動かない」

と、脳内で無意識に、
つぶやき続けている恐れがあります。

意識では人を動かそうとしても、
無意識では「この人は動かない」と考え、
意識は無意識には決して逆らえません。

無意識にやってしまっていることなので、
意識して直そうにも、直らないのです。

そこまでくると、もはや
「外部からの働きかけ」以外に、
方法はありません。

逆に言えば、強力な外部からの働きかけがあれば、
今まで悩んでいたのがウソのように、あっさりと
解決してしまうことも、意外なほど多いのです。

この日いらっしゃる方には、苫米地博士が
それくらい強力な働きかけを行いますので、
くれぐれも楽しみにお待ちください。

こちらをクリック

苫米地英人最新セミナー 最短・最速で副収入1千万を得る方法

苫米地英人最新セミナー 最短・最速で副収入1千万を得る方法

こちらをクリック

http://ul.lc/4wg9

今回のセミナーでは コーチングビジネスの話をしています。

苫米地さんのセミナーにしては 安いセミナーだと思います。

コーチングは長期的に使えるスキルなので 

長期的に稼ぐことができるモデルです。

パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング講座」第6期

「パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング」とは?

米国自己啓発界最高権威かつ元祖コーチであるコーチングの大家

ルータイスが自身のパーソナルコーチングに命名したもので

ルータイスのコーチング技術の理論化とカリキュラム化を

ルータイス自らが認知科学者の苫米地英人に依頼し

ルータイスと苫米地英人の二人がかりで3年かけて完成されたプロフェッショナルパーソナルコーチ育成認定プログラムです。

詳細はこちら   http://ul.lc/4t53

特別合宿型 リトリートセミナー

本格演技のシステムと内部表現書き換えの身体性

スタニスラフスキーシステム 

以下引用文。

演劇界のカリスマ、レオニード・アニシモフ氏は

スタニスラフスキー・システムの最高指導者であるとともに
ロシア功労芸術家の称号など数多くの実績を残しています。

日本では文化庁芸術祭優秀賞受賞など、
世界中の誰もが認める演劇界の世界的カリスマです。

彼はワシントン大学演劇学部プロ俳優養成プログラムにおいて
大学院課程の客員教授を務め

多くのクライアントを格段に成長させ
世に輩出してきた張本人です。

そんな彼と苫米地英人がコラボし、彼らから直接指導を受け
リアルに高次元の技術を体感することで

あなたは望む通りの脳の力を引き出し
理想の自分になれるでしょう。

彼らと同じ空間を直接共有し同調することで
あなたの真の能力は格段に上昇し
有名な俳優のように自己を洗脳し、一流の自分に近づけます。

セミナー開催日は 4月18日