2014年 4月 の投稿一覧

マインド・プロファイリング』であなたが得られるものとは? 

■『マインド・プロファイリング』であなたが得られるものとは? 
————————————————————–

機能脳科学とFBIのノウハウを駆使した
相手を思い通りに動かすためのツールを提供します。

■□思い通りに相手を動かすための2つのステップ□■

■STEP1: 相手を透視する!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
相手をうまく動かすには、
まず相手の行動パターン、思考回路を
一瞬にして把握する必要があります。

そのためのツールが、
“プロファイリング”です。

プロファイリングとは、FBIが
犯人の行動パターンの特定などに用いていた
分析ツールで、今回は、それを一般向けに
アレンジしたものをご提供いたします。

この方法を使えば、一瞬にして
相手の心と脳を透視することができます。
会った瞬間に、手に取るように相手のことが
わかるようになるでしょう。

■STEP2: 思い通りに操作する!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
相手を透視できたら、
そこに最も効果的な言葉をかけて
相手に動いてもらう必要があります。

その方法をこの新教材ではお教えします。

しかも、この方法を開発したのは、
カーネギーメロン大学で計算言語学の分野で
日本人初の博士号を取得した
天才機能脳科学者・苫米地博士です!
(こんなすごい人から学べるなんて
スゴイと思いませんか?)

ここでお教えするのは、
機能脳科学を駆使し、直接脳に働きかける
危険な方法です。
(*悪用禁止です!)

苫米地博士も、「本当に効くものだけを教える」
というほど、充実した内容になっています。

そんなマインド・プロファイリングはこちら

ゲシュタルトとは?

ゲシュタルトとは 

人間の精神の全体性を持った 

まとまりのある構造で 人格のこと。 

同時に複数のゲシュタルトはない。 

例えば  バイリンガルの人は 

英語をしゃべってるときと 日本語をしゃべってるときでは 

人格は違う でも  表に出てる人格は常に どちらかである。

自分の目標などを達成するには 

ゴールの臨場感を強くしないといけない。 

ゲシュタルトは より強い 臨場感の方を表に出すのです。

苫米地英人がまたスゲーこと言ってるぞ!!世界政府陰謀論

苫米地英人さんは書籍などでも

世界政府についえ触れていることがありますが

今回も世界政府について語っています。

アメリカを仕切っているのは大統領ではなくて、その上にいる人たちである。

超瞑想法

本書は、自分の脳を使ってこの世界を書き換える本です。

自分自身を解放するだけでなく、宇宙を思いのままにする方法を解き明かすことを目的としています。

その鍵になるのが、著者が新たに提唱する「情報場」仮説。

これまでの常識では、目に見える物理の世界がまずあり、そこに「情報」がついていると考えられてきましたが、逆に、抽象度の高い「情報場の写像」として、抽象度の低い、目に見える物理現象があるのです。

その端的な例として、心的トラウマという「情報」が与えられると、脳に物理的な傷ができ、身体に癌が発生することが報告されています。

このカラクリをポジティブに応用すると、抽象度の高い「情報場」に強い臨場感をもって介入すれば、「物理場」、つまりこの世界が思いのままに変えられるのです。それが超瞑想法。

本書では、今すぐできる13のワークによって「超瞑想力」を養い、あなたがなりたい自分になり、夢を叶えるお手伝いをします。

この本は おすすめなり

苫米地さんの本の中でも 抽象度は低い方なので 

わかりやすい。

 

悩みを幸せに変える法則

苫米地先生の新刊 

悩みを幸せに変える法則

4月25日 発売ですので 

今のうちに予約を